東京都八王子市は都心からわずか1時間程度のところにありながら、高尾山など豊かな自然に恵まれたところです。

こんな豊かな自然を蝶や蛾の昆虫、草花、鳥などの写真、また移りゆく四季の自然をブログでご紹介したいと思っておりますのでどうぞお楽しみください。(索引が付けられないのが残念ですが、悪しからず)

イチョウ(公孫樹)、ギンナン(銀杏)
イチョウ(公孫樹)、ギンナン(銀杏)

八王子市の木:イチョウ(公孫樹)

 

市制60周年を記念して1976年に選ばれました。甲州街道のイチョウ並木は追分から高尾駅の間に768本ものイチョウが植えられ、毎年11月に八王子いちょう祭が行われて有名ですが、それ以外の場所にも数多く植栽されています。

ヤマユリ(山百合)
ヤマユリ(山百合)

八王子市の花:ヤマユリ(山百合)

 

神奈川県の花でもあるヤマユリは強い香りがあり、7月中旬から8月上旬にかけて咲きます。高尾山等では最近猪の食害が激しく随分減少しているようです。

市制60周年を記念して1976年に選ばれました。

オオルリ(大瑠璃)
オオルリ(大瑠璃)

八王子市の鳥:オオルリ(大瑠璃)

 

渡り鳥(夏鳥)であるオオルリは高尾や陣馬の渓流に5月の連休の頃になるとやってきて綺麗な涼やかな声で囀ります。雄は綺麗な瑠璃色をしています。

市制75周年を記念して1991年に選ばれました。

What's New

サイトマップは各ページの左下にあります。

 

ホーム以外で、ギャラリーの写真をクリックすると拡大します。拡大写真の中央部左右にカーソルを置くと出てくる<、>印をクリックすると左右に移動します。

また、拡大写真の右上の矢印をクリックするとスライドショーになり、自動的に動きます。

 

拡大写真とスライドショーでは下にタイトルが出ます。